今年こそは。

宅建(宅地建物取引主任者)試験に合格したい人はそろそろ勉強を始めたらいいです。
一日、30分を維持してください。それ以上やると落ちます。なぜなら、そういう試験だからです。
あくまでも、がり勉で勉強お宅の人には、あまり参考にならないかもしれません。合格点を取れば免許はもらえるのですから。
合格点でよいから合格したい人のために忠告です。
私は民法はほぼノーミスでした。民法に関していえば旧司法試験に類する問題が出るのでそれなりの準備が必要ですが、あくまで過去問の範囲を徹底的にやればよいです。
過去問がすべてノーミスになるまでやることをお勧めします。
2回目受験、3回目受験にありがちですが、過剰な知識の習得は命取りです。
過去問をやれば出題範囲を把握することはできます。
その範囲を徹底的にやればよいです。

やっぱり。

今の日本を帰るチャンスだと思うのだけれど、どうも鈍いなあ。
いろいろ権益やら体制やら形があるのだろうけれど、そうした体制がいかんなあ。
透明性というがどこまで透明になることか。
先送りという言葉を誰が言い出したのか。
単なる後回しといえばいいのに。
未曾有の震災ということから未曾有をいたるところで言いまくる。
なんだか、あほらしい。

やり続けていると。

やり続けていること。
・呼吸をする。
自然にしている。
・生きている。
行かされているのかも。
・ごはんを食べる。
おなかがすくから。
・歯を磨く。
エチケットかな。

まだまだ、挙げればある。

さて、当たり前のことだか、やり続けていていいこと。

やり続けていると当たり前になるが、そこから学ぶことは多い。

生きるためだったり、健康のためだったり、何かのためにやり続けているのだ。

このくに。

それが良いとはわかっているのに、それができないくに。それができるくにに

みんながしよう。

復活

日本航空のロゴに鶴丸が復活した。
日本復活、間違いなしと感じるのは私だけでしょうか?。それにしても、どうして、替えてしまったんだろう?。
最初から鶴丸でよかったのに。
よい伝統は守られるべきだ。と感じるのは私だけでしょうか?。