新しい教育のスタイルを提供する。

勉強を教える場所は学校だけではない。
塾は、星の数ほどある。

塾で勉強、学校で勉強
何のために、そんなに勉強するの?。

将来のため
よい会社に入るため
豊かな生活をするため

理由は様々である。

学校で教えていることは
集団で行動すること。

みんなと同じことをする能力を
磨いている。

だから疲れるだろう。

みんなと同じでなければ
違っていてはいけない。

これが教育の現状である。

個性があってはいけないのだ。
教育水準を高める。

何のために?。

国を豊かにするために
この国は豊かか?。

いろいろな問題を抱えている。
それを解決する人材を育成しなければ
この国の先はない。

そのためには画一教育から
多様性教育へと変えていく
必要がある。

個性を大切にする。
問題解解決能力を高める。

心豊かな人生を育成する。
目的意識を持って人生を歩く。

それがみのりI✖LL塾の目指すもの

 

オリジナルを味わった方がよく伝わります。

オリジナルから、コピーしていくと、始めの感動は軽減する。

オリジナルに近い方が伝わります。どんなことでも、そうです。伝言ゲームのようにです。

人の主観が入るからです。

オリジナルを味わった感覚はなかなか忘れないです。また、良く伝わります。

あなたのオリジナリティーは何ですか?。それを伝えましょう。自分に自信は、ありますか?。

初めは、誰もが自信があるからやるとは限りません。

あなたのオリジナルを伝えましょう。

20130828175737

 

こんな時代に必要な知識はどこで学びますか?

最近、あるラジオを聴いていて、これはすごいという情報を話していました。
それは、スウェーデンで使われている教科書の話でした。

しかも中学生の教科書。
それは、日本のものとはずいぶんと違う内容でした。

そして、この頃の多感な中学生には是非とも読み・聞かせ・議論をしてほしい内容でした。

そこで、私は考えたのです。こんな教科書を使って塾の指導をしようと。
受験のためだけの塾ではなくて、その子供の成長のために必要なこと。

こんな時代を生きるために必要な知識を得て、生きた体験をするために必要なこと。

興味のある方は、みのりI’LL塾まで、こちらのサイトからアクセスできます。

https://i-ll2.webnode.jp/