コミュニケーションって何?。

コミュニケーションってなに?。わかりますか?。
これってわかっているようでわかっていない人が多い。

コミュニケーションは相手の反応です。
相手がどうとらえたか?。
あなたが伝えたとしても伝わっていない

それは、あなたの問題です。
なぜだかわかりますか?。

あなたが変わるしかない。
相手は変わらないからです。

それを人は人には言えるのに
自分には言えないのです。

変ですね?。
だからミスコミュニケーションが起こるのです。

一番厄介なのは、天敵です。嫌だなと思う人
これが一番厄介です。嫌だなと思う理由を探して
そこから変化するしかない。

コミュニケーションについて十数年も
学び実践してきました。

それでもうまくいかないこともあります。
今は、うなくいかなくてよいと思います。

すべてを上手くいかす必要はない。
上手くいくこともそうではないことも
それは、自分が決めている。

それでいいのではないか。

それよりもやりたいことを実現すること。
そのために必要なこと。それをする。

この前の仲間うちの勉強会でN.L.P.を
専門に学んでいない人も参加をした。

N.L.P.は特別なコミュニケーションスキル
ではありません。誰もがやっている。

そして、うまくやっている人のコミュニケーション
をモデリングしたスキルです。

だから、

その専門に学んでいない人のコミュニケーション
からもたくさん学びました。

N.L.P.を知っている。学んでいる。実践している。
どの段階であろうと常に学ぶのである。

知ったから、体験したから、学んだから
それだけではない。

実践していろいろな体験を積むこと。
それが大切であると感じた。

コミュニケーションという単純な行為であるが
奥が深いのである。当たり前といえばそれで終わりです。

子供のころからの自分のコミュニケーションについて
振り返るのも良いかもしれません。

 

一つのビジョンが実現しました。

キムジャンに参加をする前にちょっとキムチ大会に参加をしました。キムチを自分の手で漬ける。長年のビジョンでした。美味しいキムチを食べたい。キムチを知っててよかった。こんなに美味しい食べ物が存在してくれてありがとう。ちょっと言いすぎかな?。それくらい好きです。今回、こんなチャンスを得ました。突然の参加を快諾していただきました。木村さんに感謝です。私のキムチのこだわりは、小さい頃からです。本当の味を知ってしまいました。だから、譲れないのです。

今回、韓国産のものを使いました。日本産のものより長持ちする。発酵も進むとのこと。なるほど。美味しいキムチを求めていると、自分で作るという結論に至りました。

質だけではない真心も大切だという。

よいものが伝わりにくい世の中です。

食にこだわりを持ちましょう。という私が変わるしかない。

食べ物の安心・安全を始めてみましょう。できることから。

セミナーも同じです。どんなに良いセミナーでも伝わらないと意味がない。そして、大切なこと。自分らしくいること。そんなセミナーをやります。

あなたのビジョンはいくつ実現しましたか?。

それは、いつ実現しますか?。

そのために何をしますか?。

 

たかがN.L.P.されどN.L.P.

仲間が主催する勉強会に参加をしました。自分磨きの途中で出会った人たちです。いつまで関わるかはわかりません。この日、この時、この瞬間に味わった感覚を私は、忘れません。この感覚を大切に明日からも私は、私のことをする。あなたは、あなたのことをする。出来ることは、願うこと。あなたも、私も一緒に成長して、また会う日まで。行ってきます。お帰りなさい。

そんな感じで思うこと。

 

私のことをより多くの人に広めるために。

 

人生でどれくらいの人と知り合うのでしょうか?。
保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、社会人と
進むにつれて知り合う人は増えていく。世界が広がる。

自分の世界にいたい人もいる。人は人で自分は自分という境界線。
この境界線って実はすごく大切なのです。自分と他者をどう分けていますか?。

人とのかかわりが増える。ストレスも増える。
人とうまくやる人とぎこちない人がいる。
なぜだろう?。同じ人間なのに。

共に集い、語り合うそんな体験がありますか?。
世の中は利害関係でつながる人もいます。

その関係は長く続かない。

自分のことをオープンにする。より多くの人と関わるためには必要?。
何をオープンにするか?。それでも誠実な人と関わりたいですね。

取り留めなく書いていますが、自分のことを広めるためには
続けることです。

 

リブログしてみると良いかも。

 

こんな記事を書いていました。また読んでいただきたく
リブログしました。

http://airulabo.com/airulabo/airutotheworld001/

平成が終わりますね。新しい元号はまだですが
終わるのは確かです。あれから30年が過ぎました。

当時は20歳でした。

何かを実現する歳です。何かはないのかもしれません。
それでもいいです。生きるとは?。何かを体験しました。

今ここにいない。今ここにない。
今ここにいる。今を感じること。

そう伝えても感覚的にわかる人とそうではない人がいます。
わからに人はわかった方がいいですよ。

と言いながら時間だけが過ぎていくのです。

ここまでのものを自分流で作り上げました。あとは・・・。

見上げてみると先はまだある。ずっーと先か。
と思うとそうでのない。ずいぶんと進んできた感じだ。
どこまで行くのだろう・・・。

自分史を作ってみませんか?。過去から今までのもの。
そうすると見えてくることがあります。あなたの目的地です。
あなたの目的地はどこですか?。

あなたは、何者ですか?。何だそれは?。と思わないでください。
あなたのその幸せは本物ですか?。
あなた自身に満足していますか?。

悩まないでください。
そして、悩んでください。
この相いれない問いがすべてです。

人は悩む生き物です。悩むことでいろいろなことを実現してきました。
だから大いに悩んでください。
そして、いろいろなことを知ったら、悩まずにやりましょう。

やり続けるだけです。

人は、何かを実現するために生まれてきました。
それが何なのか?。知りたくありませんか?。

詳しくはこちらへ

https://peraichi.com/landing_pages/view/airustory

情報を発信するには、何が良いか?。まずは、そこから探しましょう。

最近、あることに気づきました。私は、塾やセミナーを主催していて、参加者を募集しています。

その情報を発信するメディアは、ブログ、フェイスブックやツイッターです。

それは、沢山の人に認知されるからです。また、認知されないと、運営していけません。

あるブログについて、これは明らかに宣伝には、ならないと気づきました。

本当に必要としている人に届きますように。

 

 

子供が育つ言葉のかけ方

ある本があります。子供が育つ言葉のかけ方を綴った本です。
有名な本です。

昨日は、ある店で外食をしていました。
対面する家族連れの会話が気になりました。

母親が子供に対して、しきりに、静かに食べなさい。
黙って食べなさい、うるさい!みたいな感じでした。

子供が3人いて、長男は小3くらい、次男は1年くらい
その次男が言われていました。

その子は、外食がうれしかったのでしょう。
母親は、周囲に気を使ったのでしょう。

日本社会ってこんな感じの家庭がたくさんありますね。
このご家庭が異常ではない。

それでも他人の私はちょっと子供がかわいそうと感じた。

しつけと虐待は違います。程度でわかります。

しつけはちゃんとしてもらいたい。
それでも、行き過ぎる親がいる。

それってあなたがイライラしているのでしょう。

子供は悪気がありません。大人がイライラしているだけ。
なぜって?社会に余裕がない。会社に余裕がない。

家庭に余裕がない。人間に余裕がない。
さて、どうしますか?。

※この本、ここに記載すると問題あるので、知りたい方はこちらへ

http://airu0413.blog.fc2.com/

のお問い合わせホームから

死という方向に向かうということ。

最近、自分の骨を砕いて撒くという人が増えているようです。
お墓があると、お墓のおもりをする人がいないといけないから

自分の骨を砕いて撒くようです。

北欧では、森の撒くという方法があるそうです。

自然に帰るということでしょうか。

生き方法方程式を提唱している私としては
自分もやがて死んでいくという事実を捉えて

自分ごとにしないといけないなという思いがあります。

人はやがて死にます。

可能性は、無限にあるということの意味は、これです。

人の可能性は無限にあるという。
何を言っているのだろうか?。

私は、日本のバレーを観戦しました。
その時に、思ったのです。

コートにいる選手たち。監督やコーチやスタッフ
それを中心に、周りには必要な人たちがいる。

上げたら限がないくらいである。

選手になりたいと思う人がいる。
選手になれたらいいが

なれなくても

それを支える仕事は、たくさんある。

仕事に貴賤はないとは、このことも含まれるのだろう。