私が目指すものそれがこれ!。

小さい頃、母子家庭で育ちました。小さなアパートでとにかく上を目指していました。母はできるだけのことはしてくれました。それに、私は特殊だったようです。勉強も運動もできました。それしかないから。両親の居る家庭にお世話になりました。それでも身分社会のような感じです。自分ではどうにもならない格差を感じていました。中流意識といいますが身分社会です。農耕民族である過去の記憶から仕方がないことである。なぜ?自分の子供には、いい教育を、いい環境を用意するのだろう?。上を目指すようにできているのです。ゲシュタルトセラピーである実習をしたときに気づきました。それを見ていた何人かの人も感じたはず。すべての人がそれを体験したらこの世から独裁者は現れないだろう。痛ましい事件は起きないだろう。事故はどうだろう?。そんなものは必要なくなる。さて、私が目指すものはこれです。解説はまたの機会にします。感じてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA