こんな時代だからこそ必要なことがある。大切なことがある。

コンテンツ教育とは、詰め込み教育である。成績至上主義。その結果が今である。これに対してストラクチャー教育とは、それぞれの能力を最大限に発揮する教育である。どちらがいいか一目瞭然である。それでは、このストラクチャー教育にシフトしていかないのはなぜですか?。手間がかかるからである。コンビニ教育と呼ぶことにする。お弁当は、母親が、場合によっては父親が手間暇かけて作る。だからおいしい。運動会でのお昼の休憩時間に味わった体験があります。今はどうでしょうか?。手間暇かけるから愛情が伝わるのです。そんな古き良き時代を再構築するプロジェクトが私のプロジェクトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA