この

世の中は、大多数が労働者だ。
そして、その労働力を使って生産物を製造したり、物品を販売したり、とにかく『物』を生産して売るということで金が動く。
金の動きを考案する人が結局は稼げる仕組みになっている。
また、物以外にも、知識やアイデアという無体のものへの投資もある。
さらに、サービスというものにも金が動く。

結局は金が動く仕組みを創るかどうかで、負け組と勝ち組が決まる世の中だ。

私は、この仕組みを創るのにいろいろ試行錯誤してきた。
世の中にどれだけの知名度があるかで儲かる仕組みを変化をさせたい。

お金という価値だけではなく、お金に変えられない価値はある。

それに、どれだけ費やしたかが人生の価値となる。

その価値感はなかなか伝わらないのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA