必然

みのるはK市を久しぶりに訪れた。

何か理由があったわけではない。ただなんとなく誘われるままに来てみた。

そう、理由があるとすれば、紅葉のシーズンに一度来てみたいと思っていたから。

理由がないと来れない街ではなかったが、今は理由が必要になっていた。

F公園に行ってみた。そこはすごく眺めが良い。K市の北部を一望できる。

そこで、みのるは笛吹きを練習している多恵子に会う。

多恵子はこちらに気付いていないみたいだった。

多恵子は一生懸命にそれを吹いていた。

久しぶりに多恵子に会った。それもこんな場所でね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA