は、それは、すごい本だからだ。
そして、本を手にした人に幸せを感じてほしいからだ…。

人と人がつながる感じを味わいたいからだ…

私の本は、もうすぐ話題になる。

それくらいのことをしているからだ…

ただの本ではない。

「親愛なるブルース」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA