2007年、元日の出来事。その2

さあ、7年前に思い描いていたことが実現した。

みのるは、この風景を待っていたのだ。7年間も。

十分に味わっていた。

何もかもが新鮮でいて、夢のような出来事。

しかし、すべてが現実なんだ。

そのことを感じながら夜の夜景を眺めている。

そして、隣には異国の地で知り合った、彼女がいる。

今日は、ふたりの出会いに祝して乾杯。

そう、偶然に出会った。

会った瞬間から何かを感じていた。

どことなく、他人ではない。どこかで会ったことがあるかのように。 ・・・・・続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA