心の中の井戸

そこは、悲しみで満ちている。

過去のいろいろな感情が悲しみに満ちている。

その悲しみに気づいたときに

人はそれをどう感じるのだろう。

そのままないものとして気づかないふりをするのだろうか…

その悲しみを感じて、悲しみに支配されるのだろうか…

悲しい出来事があった。

そして、それは、本当の愛を知るための試練だった。

悲しみを感じて、受け入れて、それを愛に変えることができる。

人には、それだけの能力があるのだ。

私の過去の悲しみよ

あなたを感じて生きていきます

それは私があなたを、あなたとともに生きていくことの証

あなたがいてくれるから今のわたしがある

あなたとともに生きていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA