愛NGさよなら 04

次の日は、朝から晩まで抱き合った。
前世でのはかなさをうめるかのように

朝まで愛し合った。
そして、あきおは玲子と結ばれた。

三日間の最終日は、あきおの提案で
お台場海浜公園でのランチデート

二人で買い物して夫婦だった。

玲子はあまり楽しくない。

あきおといても一人でいるみたい。

あきおはなにも聞いてくれない。

あきおは玲子といるだけでよかった。

玲子がどう感じているか。

何で自分は玲子に聞かないのか

それで時間だけが過ぎていった。

前世でのふたりは、あきおが支配していた。
玲子はあきおの言いなり。

亭主関白なあきおがいました。

それでも玲子は献身的に尽くしました。
それで病死したのだ。

あきおはそのことに気づかずに現世に
玲子は何となく気づいているようだ。

現世では玲子の主導である。
あきおは玲子からすれば

手のひらに乗っているスズメだ。

そんなふたりの3日間の恋路は過ぎた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA