unoairu

セミナー

そして、わたしにはある。

ウイキャンラボでの体験がある。それは、素晴らしい体験である。 何が素晴らしいか。 人生に答えはないのだ。それは、あなたが人生をどう捉えただからだ。 答えを知りたがる輩が多い世の中である。 それは、チャレンジしない。...
みのりI”LL塾

この国の問題点を垣間見た一日

不登校やひきこもりが問題ではない。これは学校教育の問題である。 詰め込み教育が悪であると感じていたがそれは訂正して、すべてが悪ではない。 大学が本来の教育の場であるという機能が働いていたらの話ではある。 わたしたちは競争...
あいるの小部屋

ウイキャンスピリッツ

それは、わたしが30代の時に感じた感覚である。そのために、いろいろチャンレンジした。 一人ではなく、仲間と共に。 そんな体験があるから、今がある。今の時代を生き抜くために そんな仲間と共にまた始めたいね。その時、その瞬間...
あいるの小部屋

明日のこの国を創る若者を育成中

N.L.P.というコミュニケーション心理学を習得してゲシュタルトや交流分析に精通している。 そんなわたしの体験談である。 出来の悪い人間を良くする方が簡単である。天才を創ってもこの国のためにはならんね。 そもそも天才って...
みのりI”LL塾

みのりI✖LL塾って何

次世代に向けた学習塾です。塾生は、誰も居ません。だって普通の塾じゃないから 将来、暴走しちゃうような子供も見ますよ。不登校も引きこもりも見ますよ。 問題行動のある子供も見ますよ。 それは、ある意味の選別ですが今のこの国に...
あいるの小部屋

内面と外面

うちづらとそとづらである。よそゆきという言葉もある。それくらいに人は違う。 そとづら良くてもうちづらも良くないとね。 この良くないとという評価もまた違う。この評価があるので、内と外をづらすのである。 それがストレスとなる...
セミナー

保護中: 心理学を体験的に学ぶこと。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
あいるの小部屋

自分の道は何処にかある。

いろいろ感じた1年である。始まりは、ゲシュタルトのワークのお誘いから N.L.P.にもゲシュタルトにも交流分析にもココロの何処かで、だから何なのか。 そう感じていた。自分の望む成果や結果ではない。 むしろ、嫌な自分が露呈...
あいるの小部屋

そんなことに気づいている。

そんなこと、今更、気づいてどうするの。そんなこととは、中身がないという事。 いつも中身がない感じがしている。中身というのは、芯の事。 中心がない。それってどういうことか。 そして、そんなこと今更、思い出してどうするの。 ...
あいるの小部屋

ラボでの体験を活かす。

コミュニケーションスキルを磨くつもりで参加したセミナー コミュニケーションって何だ。そもそも今のわたしの何が問題なのか。 それを感じて、自分のココロの扉を開いた瞬間出てくるものは、ドロドロした怒りとか悲しみであった。 自...
タイトルとURLをコピーしました