あいるの小部屋

あいるの放浪記

そう題してみた。何が参考になるかな。幼少期の出来事が人生に影響する。どう育てられたか。 どう育ったか。 そして、それはどのようにも変化する。気づいて望めばの話どのように気づくか。気づかないでそのまま死ぬのもそれは、それでいいのだ。わたしは気...
セミナー

保護中: セミナーでの出来事

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
セミナー

たかがセミナー、されどセミナー

あるセミナーに参加した。20年前の出来事そのセミナーに参加したら、人生が変わる。夢が実現する。参加する前から将来が楽しみ。絶対に成功する。だから体験するまで誰にも話さない。そう決めて参加した。参加して自分の現在地を知った。成功するのは程遠い...
N.L.P.

N.L.P.対ゲシュタルト

N.L.P.というコミュニケーション心理学を学んで実践している。今年も新年早々勉強会をした。最近、よく言われること。シェアがない。何も感じていないのか。 などなど、人のシェアには口を出す。そんなところである方々が企画したN.L.P.対ゲシュ...
あいるの小部屋

2022年元旦、うのあいるからのメッセージ

新年、明けましておめでとうございます。 今年も更に飛躍の年にしましょう。地に足をつけて、そして未来を見つめて 地道に生きましょう。それが一番の近道だと最近、そう思うのです。 自分が幸せだと相手の不幸が気になります。 わたしは幸せなのだろうか...
あいるの小部屋

今ここを感じて生きる。

自分の人生を謳歌した10代勉強に、運動に、遊びに没頭した。 お金はないけれど自由な時間がある。 感性を磨き、研ぎ澄まされ実現してきた。 それが20代の後半になると現実を目の当たりにする。 夢を語る10代とは違う現実。何を実現したいのか それ...
あいるの小部屋

人の心を扱う仕事をするということ。

何だろうか。最近つくづくと感じる。人の心を扱うとは。 人生の悩みや苦しみ それが何を意味するか。そこからだね。 それぞれが与えられた課題である。 それを自身で解決すること。 最近、それを誤解する人が多い気がする。 何か変な事件を起こす人巻き...
あいるの小部屋

人間性回復セミナー

電車に乗って見かける光景は、みんなスマホ見てる。何か重要なのだろうか。それは、機械的な動きにしか見えない。高校生とかスマホ見てると危惧する。 人生の過渡期にそれがすべてで終わらないように。人間は体験で学ぶ「いきもの」である。体験無くして何を...
あいるの小部屋

この国の未来のために

総選挙である。この国の未来に政治は不可欠であるがどうしても、既得権益が邪魔をする。 それを垣間見る事件や事故が多く発生している。それを誰もが見過ごしていく。 「住み良い、明るい社会に」と誰もが願うことだがどう見てもこのままでは 自動化された...
あいるの小部屋

この国の未来に

総選挙です。この政治家たちに明日のこの国を語る資格はあるのだろうか。感じるのは、本気でこの国を良くする信念ではなく 自分本位の政治家ばかりだ。 それも、これもわたしたちの投影である。政治に無関心、経済に無関心 今の生活で満足する。 わたした...