unoairu

あいるの小部屋

わたしとゲシュタルトとの出会い。

すべての始まりは、わたしがガス欠状態でアクセル吹かして粋がっていた頃の話である。 ガス欠状態とは愛がない状態の例えである。 世の中、この尺度で見ると面白いよ。愛をください。ってそんな簡単に言うなよ。(笑) こういう輩は、実に質(たち)が悪い...
N.L.P.

自信とは自分を信じると書く。

自分を信じると書くのだけれど、何を信じるのだろうか。それず~っと感じてたこと。 何だろうか。 最近、気づいたんだがそれ人と比較しないこと。 自分は自分で良いのだと。そんなの当たり前やん。 そうだろうか。 わたしは、心理学を体験してそもそも心...
あいるの小部屋

人の生き方は十色である。

そうなんだけれど、自死する人を何とかしたい。それは、そんなセミナーに参加したからだ。 何で自死するのだろうか。 そのセミナーで味わった体験は自死にも匹敵する体験である。 じぶんの人生である。誰もあなたの人生を歩けないよ。 自死する人たちを何...
N.L.P.

N.L.P.の勉強会イン鳴海

N.L.P.というコミュニケーション心理学を体験して有志と勉強会を開催している。と言ってもわたしは一参加者である。 主催がいなかったら続かなかっただろう。今年も6回が過ぎた。 シエアするというシンプルさが良い。 今日も前回と同様にN.L.P...
あいるの小部屋

じぶんがどう感じるかだね。

いろいろあるさ。良いも悪いもない。 自由に変すればよい。それでも中々できないんだよね~ それ、何のこだわりなんだろうか。それに気づくといいかも。 人生100年と言う。100歳まで生きたいか。 生きたいなら今を変えることだね。何でだろうか。長...
あいるの小部屋

じぶんの感覚を信じてるか。

生き方ホウテイシキとは言うが、生き方に方程式は無いよ。生き方に良いも悪いもないだろう。 それを伝えたいから。そして、じぶんの感覚を信じる。 それできますか。じぶんの感覚って何だろう。 新入社員がみんな同じようなスーツである。みんな、同じだと...
あいるの小部屋

思い出した過去の記憶

こんな日には、それを思い出す。それは台風が過ぎ去った後のこと。 場所は忘れたが渡り鳥を見つけた。カワウだったかもしれない。 それは忘れた。ただ飛べないから。 羽を痛めたようだ。それを保護した。 鳥は特に野鳥は保護できない。そのまま自然界の掟...
あいるの小部屋

どうでもいいんだけれど。

世の中いいことあるよ。と言いたいんだけれど そうでもない。 良い事ばかり書いてそれも違うんだよね。 良い店紹介しますか。しませんよ。 それがわかる感覚の人とつながりたい。 良いセミナーとか何か自分を変えられるとか。 そもそも視点が間違ってい...
あいるの小部屋

今してることがすべて。

何だろう。今してることがすべての結果である。 あなたは、どうなりたいか。夢や希望や期待がある。 それでも現実はどうだろう。何で今、こんなことしてるんだろう。 なりたいじぶんになるって。こんなことだったのか。 それはただ通過点に過ぎない。そう...
あいるの小部屋

N.L.P.の勉強会イン鳴海

N.L.P.というコミュニケーション心理学を体験して勉強会を毎月1回の第一日曜日に開催している。 主催はわたしではないが体験談を書いている。 今回はゴールデンウイークと重なり変則な開催であった。始まる時間には3名しかおらず、途中参加の人たち...