自分のことに気づく。

どんなことでしょうか?。自分に気づくとは?。あなたは何に気づいていますか?。弱い自分?強い自分?。嫌いなもの、好きなもの?。何だろう?。私は、自分が強いです。私は、私です。だからいいじゃん!。あなたは、あなただからいいじゃん!。それではコミュニケーションが取れません。俺は俺!、お前はおまえ!って何だか寂しいですね。それが現実なんですけど、それでも関わりたい。なぜ?。人は、関わるのでしょうか?。自分の凄さの証明です。俺って凄いでしょう。だからダメな人を探します。私は凄い、あなたは凄くない。あなたは最低です。あることがきっかけで、疑問に思ったのです。あなたの人生のヒントはあなたにあります。誰かのすごい教訓もあなたの人生には何の役にも立ちません。あなたが体験したことがすべてです。この生き難い今の日本に必要なことは、自分軸を持つこと。あなたの人生を歩くのはあなたなのです。それを感じた今日、一日です。凄い人とは、当たり前を当たり前にする人のこと。あなたは、何に気づいていますか?。何を気づいていますか?。

ちょっといいかも。

いろいろな人生経験を積みました。どんな人生経験かというとそんな簡単にお伝えできません。それでも、これだけは言えるのは、絵に描いた餅ではない。この私の中にある感覚は本物だと思うのです。それも、いろいろなトレーニングをしてきた成果です。そして、そこで関わった人たちとの出会いです。いい出会いばかりではありませんが、どんな人との出会いにも学ぶものがあると感じています。出会いは選ぶな。どんな出会いも吸収すること。それからです。人ですから、いろいろありますね。普通に生きている人にも、力強く生きている人にも、弱々しく生きている人にも、どんな人も影響を出しています。だから学ぶのです。あなたは、あなたの生き方をする。私は、私の生き方をする。私とあなたでわたしたち。それだけです。

名古屋で勉強会

名古屋でもウイキャンラボ有志が勉強会を開催しています。N.L.P.を学んで実践している人たちの集まりです。利害関係なく関われるからあるのだと思います。ウイキャンラボの精神を汲んだ会だと思い参加してます。あなたの可能性は無限大です。あなたの隣にいる人の可能性も無限大です。人と人とが関わり高めあうことであなたも私もいい感じですね。世の中には、自分が正しい。あなたは間違っている。だとかあなたと私は違うという関わりが多い感じです。あなたの隣にいる人に意識を向けると同じ人間なんだと気づきます。ウイキャンラボでは、そんな体験をたくさんしました。これが現実です。そして、ウイキャンラボで体験したことも現実です。人と人とがわかりあう事。それは簡単ではありません。そして、難しいことでもありません。少しだけ意識を変える。トレーニングです。あなたがうまくいくように願います。人と人とがしていること。評価・比較・正当性。それが無意味だと気づくまで伝えていきます。小さな気遣いから変化する。気づきは、あなたを変えていきます。人生、お一人様、一回限り。何を実現しますか?。

ウイキャンラボというセミナーに参加して習得したN.L.P.を実践していく上で大切なこと。

ウイキャンラボというセミナーに参加をして数十年が過ぎました。長い長い時間でした。その時の体験は、私には素晴らしい体験でした。エベレストの頂上に立つのと同じくらい。秘境に行くのと同じくらい。世界旅行をするのと同じくらい。そんな体験をしました。これだけは、伝えられないのです。参加した当時の私は、本当にコミュニケーションが取れませんでした。コミュニケーションって?何ですか?。生きるとは?。そんなこと分からずに途方に暮れていました。それを隠すための鎧を沢山着てました。今はどうでしょうか?。生き方方程式を伝えています。幸せ方程式を伝えています。自分軸で生きる方法を伝えています。分かっているようでわからない。その答えはすべて自分にあります。それをウイキャンでは沢山体験しました。それが、今は咲いています。桜のように。また散ります。そして、また咲きます。あなたはどんな人生を送っていますか?。それを変える方法は、あなたの中にあります。N.L.P.というコミュニケーション技法があります。それは技法です。使う側のさじ加減でいかようにもなります。使う人の人間力に委ねられています。人間力とは、どのように身に着けるのでしょうか?。それが人生です。

平成から令和へ。

新元号が発表されました。元号って日本特有なのです。奥深く感じますね。それが日本人が持つもの。他にはない、文化を文明を創り出してきたのだ。古き良き日本を忘れないで欲しい。

明日から新しくスタートする、あなたへ。

4月は桜の季節、新しくスタートする人もいますね。あなたの人生はどんな感じですか?。人との関わりが苦手な人は、大いに関わりましょう。人との関わりが好きな人は、自分が出すぎていないか確認しましょう。どちらがいいなんてないのです。ただあるのはあなたがどうしたいか?。あなたが人生の主役なのです。あなたの人生のポジションを決めましょう。そしてシフトしましょう。いつも同じところにいても成長しません。成長とは、新しく気づきことである。気づかなくなったらおしまいです。頑固になるだけです。柔軟性がすべてです。柔軟に現在地を感じて、目的地に向かうのです。ただひたすらに目指すのみ。そんな人生プランを提案します。自分軸で生きること。

それから

そのとき以来、悦子とは会っていない。大学時代にそんな身近に彼女がいたことすら忘れていた。偶然の出会いであった。みのるは大学に行くよりもバイトに明け暮れる毎日であった。大学の二年までは学校に暇な時にしか行かなかった。それでも彼の大学時代は満たされていたと思う。大好きな彼女とのデート、恋多きみのるであった。人生には運命の人と3人会うそうです。みのるはそれ以上の人と運命を感じた。人生は、晴れ時々曇りのち雨、天気の回復を待て。それが教訓である。小学校から好きな子がいた。中学では交換日記をした。中三では、サッカーに明け暮れた。高校に入学して運命を感じた。そこで恋のはかなさを感じて詩集の写し書きに没頭する毎日であった。高校を卒業してからまた運命的な出会いをした。いろいろな恋を体験してきた。だから今のみのるの感性があるのだろう。恋多き男である。だから人生を謳歌するのである。あなたも素敵な恋をしてみませんか?。恋をするのは簡単ですよ。あなたが運命の人だと思うだけです。但し、ストーカーにはならないように。相手があることをお忘れなく。

人と人との関わりを大切にすること。

今日は、昨日と今日で東京にいました。そこでN.L.P.に携わる方々との勉強会と交流を図りました。東京の勉強会では、さらに踏み込んだセッションをしていました。これは名古屋の勉強会にはない動きです。とにかく、この素敵な活動を続けている有志がいることに誇りを感じます。遠い空の下で同じように感じて活動している。つながっているのだと感じました。東京って人の数が半端ないです。だから孤独感も感じますね。みんなつながっているようでつながっていない。それが東京の病理である。と私は思います。今の日本に必要なことと通じるものがある。それを、改めて伝えていくという覚悟ができました。そんな東京ひとり旅でした。

東京という化け物に物思う。

今回、東京で勉強会を主催している方々との交流を目的に訪東しました。東京という化け物を感じました。数年前まで東京は身近な存在でした。東京という都会は華やかであり、人の数も蟻んこの様です。私の私見ですが東京という都会は人間の能力を狂わせるのではないか?。いろいろな選択肢があるが人間らしく生きるためには田舎暮らしがお勧めである。私もまだ実現途中であるが、田舎暮らしが理想である。東京という都会では孤独感を感じてしまう。人の数が尋常ではないからである。都会暮らしに憧れる人もいるのだろうが私は、今回の東京訪問でそんなことを感じました。人の数だけの価値観が溢れている東京、魅力的ではあるが私の範疇を超えるのだろう。それが本音である。

時代が変わるということ。

ある野球選手が引退します。過去に見た引退会見とは様相が違いました。何があるのでしょうか?。素朴な選手です。地道に歩んできたようです。


その選手のある言葉が気になりました。


日本でプレーしますか?。


即答でした。


しません。


失礼な質問ですね。


米国に渡り大リーガーとなった。
その誇りを感じます。


この引退会見の普通さが恐ろしい。
それが彼の偉大さなのだと感じました。