名優と言われる人たちが次々に逝ってしまう。

樹木希林さん。私の好きな名優の一人です。逝ってしまって思うのです。
彼女の残した功績は大きい。なので今の日本は彼女のことでいっぱいです。

いろいろな名優が逝きますが、彼女は別格です。
居なくなって分かるのです。

今の日本、何かが違う感じです。何かがおかしい感じです。何だと思いますか?。

強いものには巻かれろ的な感じ。ある国主導的な感じ。安倍さんなんて正にそれ。
それでもうまく立ち回っています。他の人に出来るかな?。

私は、感じるのです。どんな世界でも同じことが起こる。
誰のための政治でしょうか?。誰のための国でしょうか?。

ある国は、何のために口出しするのでしょう?。

今、そこに殺されかけている人がいます。救うのは誰ですか?。
その人を救う意味は?。

戦争って何?。

ある有名女優の死を持ってこんなことを書くのは私ぐらいかもしれません。
それで彼女の伝えたかったことはこのレベルのことです。

死んだら終わり、その前にすることあるでしょう!!!!。

うのあいるという生き方。生き方方程式を提唱中!!!。

I×LL生き方方程式です。
Iは私。I’LLはIWILLの省略形です。WILLは意思を表す助詞です。

今日本って生きやすいですか?。何かが違いませんか?。
日本っていつからこんな国になったのでしょうか?。

主体性がない国。自主性がない国。他力本願な感じ。悪い人探しをする国
俺おれ詐欺が横行する国。何だかおかしな国=日本

うのあいる
1969年4月生まれ。愛知県出身

地元の小中学、高校を卒業。山陽地方の大学に合格するも半年で除籍になる。
地元愛知県の大学に合格して卒業。ある資格試験を受験するが10連続不合格。

大学在籍中に測量事務所、病院の救急受付、家庭教師、塾講師をやる。

卒業後は、大手不動産会社、中堅不動産会社、中部空港勤務、公園イベントプランナーなどを
やり今日に至る。

 

職業も恋愛も同じパターンだと気づく。

こんな人生を送り見つけた生き方方程式。どんな方程式か?。

詳しくはこちらへどうぞ

https://peraichi.com/landing_pages/view/airustory

 

恋愛で悩んでいるあなたへ。解決法を教えます。

恋愛に悩みは付きものです。なぜ悩むのでしょう?。
まずは、お付き合いする相手が見つからないあなたへ。

身近にいる人を見てみる。きっと、素敵な人がいるはず。

磁石の法則をご存知ですか?。

あなたに合う人としか出会いません。
今のあなたの器量によるのです。

だから、悩んでいる場合ではない。

磨きましょう。あなたは、ダイアモンドの原石なのです。
どんな人にもピッタリな相手がいます。

その人を知ることから始めてみませんか?。

恋愛ごっこをしている人は、それなりに終わりが来ます。
そして、また恋愛ごっこをします。

その繰り返しです。

真剣に恋愛をしたい方は、そういう人が現れます。
諦めないで、磨きましょう。

磨き方を知りたい方はこちらへ

https://peraichi.com/landing_pages/view/airustory

 

ちょっと気づいたことがあります。

最近、ちょっと気づいたことがあります。

私は、どうしてハングリーなのだろう?。
いつ位からそうなのだろう?。

小さいころから元気で活発であった。
勉強もしたし運動もした。

好きなこともあり、散々、遊んだ。

それでも満たされていない。
なぜだ?。

あるセミナーを介してその原因はわかった。
そんな過去の体験にフォーカスして、今は満たしている。

それでもまだまだ、欲求不満である。

それが何なのかわかり始めた。

こんなことを想像してみましょう。

ある人は、ハングリー精神が旺盛です。根性と気合だけは
誰にも負けません。いつからそうなのでしょう

ある人は、人生は現状維持で満足です。今のままでよい。
必要なものはすべて手に入る。すべて与えられた。

会う人は、排他的である。天涯孤独で良い。

いつからそうなのか?。本当にそれでよいのか?。

気づきというのは、何かを変えるチャンスである。

私は、排他的である。人生はうまくいかない。チャレンジしても無駄!!!。
って内心は思っています。それでも生きています。やり続けています。

それが人生だからです。私に与えられた時間です。

大切に生きたいと思います。限られた時間ですが、誰かに何かを
与えられたら幸いです。自分の気づきをいろいろなに伝えて影響を出す。

私のしたいことです。

 

自分の生き方を見てみる。反省とか後悔とかなしに、建設的に。

どうですか?。産まれてから、これまでを。
何年間、過ぎましたか?。
あと、どれくらい生きますか?。

それを決めますか?。

最近、著名な作家が亡くなりました。
誰もが死を意識していません。
それでも死にます。いつか?。

死は突然にやって来る。明日はない。
なので、今から回想してみる。

私の半生です。知りたい方はこちらへ

https://peraichi.com/landing_pages/view/airustory

昨日は、街ブラしていたら、あることに気づきました。

昨日は、街ブラ日和?ちょっと暑苦しい日でした。

まだまだ秋の夜長は先かな?。
そんな、休日にたまたま見かける集団

すごい派手な衣装の集団でした。
ど真ん中祭り

この夏、暑苦しい夏に、さらに拍車をかけるような事態が起こる。

この状況でこの人たちは、踊り狂うのか?。
体力的にも精神的にも強靭な人たちのようでした。

なぜで踊るのでしょう?。

見ている人たちはパワーを感じたことでしょう。

私は、その踊る瞬間をカメラで捉えていました。
この瞬間にいる。それが生きる醍醐味でしょうか?。

 

どうですか?。

 

自分の人生を回想してみると、気づきます。生きるとはどういうことか?。

私の半生を回想してみます。何だか先がちょっと不安だな。こんなに体験しているのにです。

これでいいのか?。これでいいのだ!!!。そういう人生にするためにです。人生って
誰に教わりますか?。教えてくれる人はいますか?。

教祖様は別です。そういう生き方ありかも(他人に自分の人生を委ねるとか)

私は、自分の人生を歩いているつもりです。手探り状態ですが方向は向かっている
と信じています。誰も教えてくれないですよね。常識は教えてくれますが

個人の個別具体的な方法までは無理でしょう。何故だかわかりますか?。
つまらないからです。人生があらすじ通りだと面白くない。

先がわかる人生ってどうですか?。

さて、私は幼くして父が他界しました。それが、そもそもの始まりでした。

母は3人の子供を女手ひとつで育てました。また母の話は別に書きたいと思います。
私が育った当時は母子家庭というレッテルを張られます。

父親がいないというだけでちょっとした差別です。人は比較したいから仕方ないです。

特に今の日本は中流階級がという意識が働きます。そして、当時にはない核家族化や
母子家庭や父子家庭も当たり前に存在する。何が基準なのでしょうか?。

母子家庭、父子家庭、中流意識など、すべては現実である。

何か理想的な家庭像が存在するのです。それは、現実ではない。
今の社会現象を見ると分かることがある。

横並び主義。目立たないようにする。みんな同じ
これが、今の日本社会の現実です。

私は、中学では管理教育を味わいました。
大学を卒業しましたが、人生をうまく歩く方法は学びませんでした。

知識はたくさん学びました。だからいろいろなやり方は分かります。
それでも、足りないのがストラクチャーという概念です。

これ分かる人少ないのではないでしょうか。

コンテンツとストラクチャーといいます。

例えば、コンテンツとは国語・算数・理科・社会という科目です。
ストラクチャーとは、国語は何を教えますか?算数は?理科は?社会は?

という部分です。

例えば、大学では何を学びましたか?。

お金を稼ぐ方法は学びましたか?。どこで学ぶのでしょうか?。
何が言いたいかというと日本の教育は、一流企業や役人になるための

コンテンツ教育だということ。

自由な発想は必要ないのです。企業人を育てる教育です。
それでいいのか?ってことでまずはここまで。

詳しく知りたい方はこちらへ

https://peraichi.com/landing_pages/view/airustory

 

少しずつ自分が望んでいる方向へ変化している。

少しずつだが、コーチングやカウンセリングの問い合わせがあり、私のしたいことが実現している。
学習塾も問い合わせがあり、主に不登校に関してであるが、今までの経験を活かして対応している。

コミュニケーションによる問題解決ということをテーマにしています。ほとんどの問題がこの
コミュニケーションによって起こっているからです。対人関係や自分の将来に対する漠然とした不安
いろいろ複雑なようですが、自分のコミュニケーションを他人にフィードバックしてもらうこと。

より正確にフィードバックしてもらうことで、他者からの視点で問題が明確になります。

そんなコーチングやカウンセリング=コミュニケーションによる問題解決を提案しております。
これは、私が長年に体験したN.L.P.によるワークの成果であり。実体験としての成功事例を目の当たり
にしているからです。

自己実現も含めてさらにより多くの方に自分の人生を豊かに歩いていくサポートをしています。

郡上八幡にて徹夜踊りを見てきました。

あいにくの天気でしたが、みんな踊っていました。
本当に、踊っているのだ。行く前は、半信半疑でした。

聞いてはいたが、踊り続ける人たちに圧倒されました。

以前に、郡上八幡に移住する田舎暮らしを実際にしている
方々にお会いして、一度は、行ってみるかということで行動しました。

バスで1時間半、交通費も数千円と近い場所でしたね。

なんでもそうだけれど、人ってやる前からいろいろ想像してるから
やらないことが多いんじゃないかと思います。

たとえ無謀と言われてもやるのが人生です。

あなたは、日々どんなことにチャレンジしていますか?。
どんなことでもやるとやらないとでは、大違いですね。

やらないで後悔するよりはましかも。ということで
挑戦し続けていきましょう。

私は、十数年前にN.L.P.という神経言語プログラミング
と訳されるコミュニケーション心理学に出会いました。

N.L.P.は自分の取扱い説明書という人もいます。
コミュニケーションって学ぶんですか?。

このN.L.P.は営業ツールとしても活かされています。
とにかく、この手法を使えば、買いたくなってしまうんです。

もちろん悪用は厳禁ですが、オバマさんのスピーチ覚えていますか?。
あれです!。そこにもN.L.P.が取り入れられていると言われています。

N.L.P.を教えている団体はたくさんあります。

あなたの身近で教えている人がいます。
より実践的なものです。

今回、郡上八幡に行って気づいたことがあります。

知っているとわかるとは違うと。知らなくても分かればよい。
踊り続けているうちにできるようになる。

実践あるのみです。みのりの多い人生にしませんか?。